明礬地獄

眺めの良い地獄

岡本屋のプリンを食べた後、道を挟んで地獄なるものが目に入ったので行ってみました。

江戸時代の景色はこんな感じだったのかっと思いながらウロウロ

明礬は豊後玖珠の森藩の領土だったようです。

他の地獄とは違って、原風景をそのまんま楽しむという感じでした。

こんな人におすすめです

  • 別府の湯けむりが好きな人
  • 硫黄の匂いが好きな人

こんな人にはおすすめじゃないよ

  • 硫黄の匂いが苦手な人

明礬地獄の基本情報

住所:別府市明礬1組

入湯料金:200円

利用時間:8時30分~17時30分

定休日:なし

最寄バス停:地蔵湯前から徒歩1分

泉質:単純温泉

駐車場:あり

別府八湯温泉道スタンプラリー:あり


温泉成分がものすごく効きそうな足湯に入れます。

明礬地獄

江戸時代の明礬製造跡

明礬地獄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA